東京の絵画買取の査定|美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら
space

FAQ

東京の絵画買取の査定のチェックポイントは何ですか?

私の母は絵画が好きであり、世界中のさまざまな作家の作品を集めてきました。
しかし、この間、母は亡くなってしまったため、絵画は遺言にしたがってすべてを処分することにしました。
そこで、東京の絵画買取のサービスを利用したいと思っていて、その際には査定を受けることになると思うのですが、査定の基準がよくわかっていません。
絵画の査定をする際にチェックポイントはどういった点なのか知っておきたいため教えてください。

answer

作家名やサイズ、技法、図柄などによって決まります

絵画の買取金額が一体どういった基準によって決められるのかわからない人は多いでしょう。
私達はこれまでに多くの絵画を買取してきた実績があり、幅広い絵画について価値を正確に認定してきました。
先日も絵画の査定をしてもらいたいという話があって、そちらの人は絵画のことについてよくわかっていないため、詳しいことを教えてもらいたいということでした。
そこで、絵画の買取金額を決めるための基準について説明することになり、基本的には作家名やサイズ、技法、図柄、付属品、コンディションなどを参考にすると説明しました。
たとえば、作家ごとに絵画の価値は異なっていて、評価されている作家の作品であれば、高い価値を認められます。
どの年代に作成されたのかも重要であり、作家によって最も評価されている年代は異なっているため、その点にも注目します。
このような基準によって買取金額を決めていると説明したところ、理解してもらいました。
実際にこちらの方の所有している絵画の査定を行うことになり、じっくりと1つ1つの作品を丁寧に査定していき、最終的な見積りを出して、その根拠についてもきちんと説明したところ、納得してもらい買取成立となりました。
このように絵画作品の価値を決める要素はたくさんあるため、素人にはなかなかわかりにくく、専門家に査定を依頼して価値を見極めてもらうことが大切です。
業者であればプロのスタッフが在籍していて、絵画の価値をすぐに見抜いてくれるでしょう。

PageTop