価値があるかどうか分からない絵画の査定|美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら
space

FAQ

価値があるかどうか分からない絵画でも査定に来て頂くことは出来ますか?

私の祖父は一代で会社を築き、時代の先を読む目のある優れた人だと色々な方から聞いてきました。私は父の仕事の都合で小学校4年生くらいまで海外生活をしていたため、幼いころの記憶よりも晩年の記憶の方が鮮明にあります。骨董品や絵画が好きで高価なものだけでなく、蚤の市で一目ぼれして購入したような無名画家の作品もあり、知名度だけで選ぶのではなく自分の感性に響くものを選んでいたそうです。祖父の家に行くと色々なインテリアで飾られ子供の私には古い映画の世界のようでした。まだ60代後半と言う若さで亡くなり、看病していた祖母は祖父の亡きあと体調を壊して寝込みがちになってしまいました。広い祖父母の家は閑散としていて、祖母が施設に入りたいと話していることから家を整理することになりました。祖父が特に気に入っていた絵画や骨董品は私の自宅に運びましたがそれ以外のものを美術品を扱うお店に一度見て頂こうと話しています。家に来て査定して頂けるお店がありましたらご紹介下さい。

answer

大田区の美術品買取専門店はいかがでしょうか

美術品はご自身で購入したものでなければ作品の詳細が分からず、高価なものなのか、そうでないのか判断出来ないものです。絵画や骨董品、陶磁器や茶道具などが美術品と呼ばれていますが、日々変動する美術市場を見続け、正しい判断の出来る専門家に鑑定してもらうことをお勧めします。
大田区に美術品買取専門店があり、その道における豊富な知識を持った鑑定士が丁寧に査定をしてくれます。「価値が分からないけれど、とりあえず見てもらえないか」と言うご相談は珍しくないためご心配は一切ありません。都内であれば無料出張査定が可能であり、点数が少なくても多くても問題ありません。査定金額に納得されない場合は買取を断ることが出来ますし、無理強いはないため安心して依頼ができます。まずはお電話でご相談されてはいかがでしょうか?

PageTop