新着情報 | 絵画買取なら獏|高価絵画買取・LINE査定もできる美術品買取専門店

株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

新着情報


2022/11/01

小倉遊亀の原画を買取させて頂きました!

小倉遊亀

小倉遊亀は、日本を代表する女性日本画家の一人です。1980年には文化勲章も受賞しています。舞妓や人物も多く描きましたが、花や静物も得意としていました。小さな梅の花々を取り囲む額縁にも金箔が貼っており、非常にゴージャスで上品に仕上がっています。額縁にこだわる作家も非常に多く、作品とセットと考え特注することも少なくありません。金が貼ってあるゆえに素手で触ると変色してしまう、こだわりの深い作品です。


2022/10/31

福井良之助の作品を買取させて頂きました!

福井良之助

昭和の洋画家・福井良之助の油彩作品を買取いたしました。
冬景色を描いた作品で知られる作家ですが、舞妓の姿もたくさん絵にしています。全体を少しくすんだような配色で描き、差し色としてはっきりとした原色を追加することで、静謐さや可憐さを引き立てています。当作品は油絵ですが、孔版画という技法の版画でも有名です。セピア色を基調に風景・生物・人物などを叙情的に描いた作品を多く残しました。作品をお持ちの方は、是非一度ご相談ください。


2022/10/27

金子国義の作品を買取いたしました!

金子国義

金子国義の版画作品を買取させて頂きました。当社が店舗を構える大森は金子国義になじみの深い場所であり、生前のアトリエが大森駅から歩いて10分ほどのところにあります。不思議の国のアリスの挿絵は現在も人気が高くNFTとして販売もされているようです。アパレルのデザイン・CDジャケットを手掛けたり多岐にわたる活躍をした作家です。丁寧に査定させて頂きますので、作品をお持ちであれば是非ご相談ください。


2022/10/26

人間国宝・松井康成の作品を買取いたしました!

松井康成 茶碗

陶芸家松井康成の作品を買取させて頂きました。松井康成は練上手という技法で有名です。
これは異なる色の粘土を組み合わせる技法ですが、松井康成はろくろを上手く使い、難しい成形を自分のものにして、素材と顔料も厳選し作品作りに励んだと言います。その功績が認められ、練上手の技法保持者として人間国宝に選ばれました。その他にも嘯裂、象裂、堆瓷などたくさんの独自の技法を研究し、陶芸の可能性を探求し続けました。

陶芸作品も多く取り扱っております。状態、箱の有無など丁寧に査定させて頂きますので是非お気軽にご相談ください!


2022/10/21

木版画家・斎藤清の作品を買取いたしました!

斎藤清

昭和の木版画家・斎藤清の版画を買取いたしました!斎藤清と言えば会津の冬シリーズが有名ですが、今回は「秋」です。熟れた柿がしだれるようにうらなり、寒くなっていく冬を想像させる一枚です。作品をお持ちの方は、是非一度獏にご相談ください!


2022/10/18

銅版画家・浜口陽三の作品を買取いたしました!

浜口陽三

浜口陽三の「さくらんぼ」を買取させて頂きました。銅版画家の浜口陽三は黒を引き立たせるメゾチント技法で有名です。黒だけではなく、そこにカラーの要素を含めた「カラーメゾチント」は
彼の作品の真骨頂ではないでしょうか。
静謐な黒の中に、時を止めたかのように無造作に存在するさくらんぼ。思わず息をのんで引き込まれてしまいそうな空間です。


2022/10/17

東郷青児の作品を買取いたしました!

東郷青児

昭和の洋画家・東郷青児の油彩作品を買取させて頂きました!東郷青児の代名詞とも言える女性像です。数多の女性の絵を描いていますが、目をパッチリ開いている絵柄より、瞼を伏せたまつ毛の目の方が査定価格が高くなる傾向です。当作品は状態も良く、女性と建築物という人気の構図でしたので査定も頑張らせて頂きました!東郷青児作品をお持ちの方は、女性の「目」を一度確認してみてはいかがでしょうか?


2022/09/30

糸園和三郎の作品を買取いたしました!

糸園和三郎

昭和の洋画家・糸園和三郎の油彩作品を買取いたしました。
大分の中津の呉服店に生まれた糸園は、重い病気のために長い療養生活を送りながら制作に励みます。東京大空襲で作品のすべてを焼失するなど、様々な辛苦に苛まれながらも制作を続け、日本の洋画壇を牽引した人物の一人と言えるでしょう。温かみ溢れる色合いと豊かなマチエールで本作品も糸園らしい作品になっており、精いっぱいの評価をさせて頂きました。


2022/09/26

浮田克躬の作品を買取いたしました!

浮田克躬

洋画家・浮田克躬の油彩作品を買取させて頂きました!代表作とも言える、西洋の街をモチーフにしており、今作品はあのモン・サン・ミッシェルです。モチーフや色のトーン・使われている色などで評価の分かれる作家ですので、ご売却の際にはぜひ一度獏にまでお問い合わせください。


2022/09/24

猪熊源一郎の作品を買取いたしました!

猪熊源一郎

昭和の洋画家・猪熊源一郎の油彩作品を買取させて頂きました。多才であったため多岐にわたる活躍をした作家です。油絵だけでなく、香川県庁の壁画や東京・上野駅の壁画などのパブリックアートも多く手掛け、三越の包装紙「華ひらく」のデザインも猪熊によるものです。今回の作品も精いっぱいの査定価格をつけさせて頂きました。作品をお持ちの方は、是非一度獏にお問い合わせください。


PageTop

  • 美術品買取専門店 獏
  • 〒143-0016 東京都大田区大森北3-5-7 ロイヤルビル1階
  • フリーダイヤル 0120-89-0007 TEL:03-6423-1033
  • 営業時間:10:00〜18:00 定休日:日曜日・祝日
  • POSTIVE OFF
  • youtube
  • instagram
  • facebook