横浜店|美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

横浜店

神奈川・横浜で絵画・美術品の買取を専門で行っています。作品を持ち込みたい方はお気軽に当社までお越しください。横浜店は外出している事が多いため、お越しいただく際は要予約となります。まずは電話・メール・LINE等でご連絡ください。その際に日程調整をさせて頂きます。

店舗情報

美術品買取専門店 獏(バク) 横浜店

店舗名 美術品買取専門店 獏(バク) 横浜店
フリーダイヤル 0120-89-0007
TEL 045-315-7989
住所 神奈川県横浜市中区蓬莱町2-6-3 KOYO関内ビル301
営業時間 10時〜19時(日・祝休み)【要予約】

事務所内拡大表示

事務所内拡大表示

看板拡大表示

アクセス

電車・鉄道でお越しの方

JR京浜東北線「関内駅」下車徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」下車徒歩8分
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」下車徒歩5分
space

周辺地域の紹介

横浜店の最寄駅はJR京浜東北線 関内です。


関内といえばプロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」のホーム球場である「横浜スタジアム」を連想される方が多いと思います。また、観光地として有名な山下公園や赤レンガ倉庫へも近く、よく坂道の多いと言われる横浜市ですがここは坂道も少なく、とても歩きやすい街だと思います。(一応書かせていただくと、弊社横浜店は関内駅からスタジアムとは逆方向です。ご来店の際はご注意ください。)

そんな関内にも、実は多くのアート作品があります。

大通公園の彫刻作品

弊社横浜店のほど近く、阪東橋から関内駅にかけて細長く伸びる『大通公園』を歩くと、多くの方が名前を聞いたことのある有名な作家の彫刻作品と出会うことが出来ます。

◆オーギュスト・ロダン 「瞑想」
◆ヘンリー・ムーア   「三つの部分からなるオブジェ」
◆オシップ・ザッキン  「働く女」

いずれも彫刻作品です。この中で最も有名な作家はフランスの彫刻家【オーギュスト・ロダン】ではないでしょうか。

ロダン

ロダンといえば彫刻:「考える人」が有名です。この公園にある「瞑想」も同じくブロンズ像ですが、硬い材質で作られているとは思えない程 身体や肌が柔らかく見える、魅力的な作品となっています。
この「瞑想」、実は世界に9点あり、国内ではここの他に「国立西洋美術館」(東京)に所蔵されているようです。美術館でお金を出して見るような作品が、誰でも見ることの出来る公園に設置されていることに驚きつつ、アートのある環境を造ってくれた横浜市に感謝致します。どれも非常に有名な作家作品であり、一見の価値有りです。

長谷川 潔(はせがわ きよし)の碑


もう一つ、同公園内に【長谷川潔(はせがわ きよし)】の碑がひっそりと立っています。長谷川氏は横浜生まれの銅版画家であり、日本のみならずフランスでも高い評価を得た人物です。彼を有名にしたのは〈マニエル・ノワール〉という技法を用いて作った〈黒〉の作品でしょう。〈マニエル・ノワール〉とはフランス語で〈黒の技法〉という意味を持ちます。その技法は白い画面に黒い線を描く事が一般的であった銅版画の歴史を変え、黒い画面に白い線を描くという新しい形の〈黒〉の作品作成を可能にしました。
補足しておきますと、この技法の始まりは17世紀オランダにて。写真の出現によって廃れた銅版画技法〈マニエル・ノワール〉を近代的表現で再興したのが長谷川氏です。(本サイト別ページ【長谷川潔 買取のポイント】でも長谷川氏の略歴等をまとめておりますので、もしよろしければご覧ください。)

柳原良平アートミュージアム


先述の通り、関内駅から徒歩圏内である「山下公園」。そこから見える海は、有名な作家【柳原 良平(やなぎはら りょうへい)】が愛した横浜の海です。
柳原良平といえば、やはり頭に浮かぶのはトリス ハイボールの広告イラストと、船のイラストでしょう。柳原氏は(ハイボールを愛していたかはわかりませんが)海や船を愛するが故、常に海が見える山手に住んでいたとか。また、船好きが高じてとある船会社の名誉船長も務められていたようです。
関内駅の隣、桜木町駅にある横浜みなと博物館内「柳原良平アートミュージアム」には、ご遺族から横浜市へ寄贈された作品が常時展示されています。(帆船日本丸の近くです)柳原氏の可愛らしいイラストが付いたグッズも多く販売されていますので、お好きな方は是非訪問してみてください。

横浜美術館

また、柳原良平ミュージアムのある桜木町駅からみなとみらい方面へ移動すると、「横浜美術館」があります。その建物は有名な建築家【丹下 健三(たんげ けんぞう)】によって設計されました。美術館前には小さな噴水のエリアも有り、休日は沢山の子ども達が集う場となります。ゴージャスな雰囲気の美術館と水で遊ぶ子ども達との組み合わせがひとつの素敵な絵のようで、個人的に好きな場所です。

弊社横浜店の近辺にも様々な美術スポットがあります。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

横浜美術館

PageTop