東京都大田区の美術品買取専門店ブログ | 美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

絵画買取|査定には費用は必要?

査定

★はじめに
絵画の買取は人生で何度も経験する方は少ないのではないでしょうか。ブランド品・アパレル・食器・コレクターアイテムなどは売買の経験があると思います。また車やバイクなどは乗り潰すよりも買い替えで手放す方が多いのではないでしょうか。

このように販売価格の大小に関係なく、現在は二次流通の市場(多種多様な買取店の出現)が発展し、個人間の売買(ヤフオクやメルカリなど)が容易になった事により、自身の所有物を用意に手放せるようになりました。

しかしながら、絵画を含めた美術品は不透明な点が多く、買取に関して二の足を踏む方が多い印象です。

このブログでは『買取業者に依頼した時の料金体系』について紹介させていただきます。

出張査定

★基本的に無料、でも例外あり
絵画を売却する際はブランド品や車などを売却する際と特段変わりはありません。

基本的に買取に至るまでは発生する諸経費は無料です。

私が知る絵画買取業者は、出張代・査定代などが発生する事はありませんが、問合せする際は念のため聞いといた方が良いでしょう。
※ちなみに、絵画を含む美術品はデリケートな商品のため、宅配や来店ではなく出張で対応している買取業者が多いため、便宜上で出張代という項目を設けています。

何年か前に『押し買い』が社会問題になりました。押し買いとは、アポイントが無いのに急に自宅へきて、強引に貴金属などを相場よりも安価な金額で買取ことです。
クーリングオフなどによる法整備や啓蒙活動により発生件数は少なくなっていますが、悪徳業者はゼロではないと思います。
そのため、料金に関してはその都度確認した方が安全でしょう。

もちろん、当社は出張代や査定代は無料でお客様に料金を請求する事は一切ないため、ご安心ください。


★例外は時価評価と鑑定費用
基本的に買取に関するサービス(出張代・査定代)は無料ですが、費用が掛かるケースはあります。

時価評価】と【鑑定】です。

まず【時価評価】とは、買取のための査定ではなく、所有する作品の評価額を専門的な立場から提案する事です。
時価評価は査定額次第で売却する事はなく、法人の減価償却や相続税の計算などに使用されます。そのため、多くの絵画買取業者は時価評価の作成に費用がかかるケースが多いです。

次に【鑑定】です。
公的な鑑定機関が設立されている作家に関しては、鑑定に出すケースがあります。
鑑定に出すかどうかは業界内の慣習に左右されますが、『贋作が多く』、『高額作家』に当てはまる場合は必ず鑑定書が必要です。
所定鑑定機関にもよりますが、鑑定代は3万〜6万円前後の所が多いです。絵画買取業者は鑑定代込みで査定額を提示する事が多いと思いますが、真作の可能性が低いにもかかわらずお客様の要望がある際は、鑑定代を負担していただく事もあります。

売却の相談をいただく際に『鑑定お願いします』と言われますが、買取業者は鑑定できません。鑑定は所定鑑定機関のみが行えることで、絵画買取業者は【査定】です。
【鑑定】と【査定】の違いはコチラのブログにまとめています。是非、ご覧ください。

★まとめ
絵画の買取も他ジャンルの買取と同様で、費用は一切かからない業者がほとんどです。
しかしながら、全ての絵画買取業者が査定は無料ではないかもしれませ。ホームページに記載している内容を確認して、一応担当者にも確認した方が無難でしょう。

人生でもあまり経験する事が少ない絵画の買取で不誠実な業者にあたってほしくないです。
当社は出張・査定などの買取に関する費用は無料で行っています。他の業者様との見積もりも大歓迎です。お気軽にご相談ください。


PageTop