ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

日本でダリの作品が楽しめる美術館はある?ダリの作品が見れる美術館・博物館を紹介




スペインの画家、サルバドール・ダリはシュルレアリスム(超現実主義)の代表的な作家です。シュルレアリスムはフランスで始まった後に世界に広まった芸術運動で、20世紀の文学・芸術に大きな変化をもたらしました。

シュルレアリスムでは、理性に閉じ込められた無意識の欲望が夢の中にあらわれるという考えに基づいて制作が行われるのが特徴です。夢の中のような不思議な世界を現実世界として再現するかのようなダリの不思議な絵は、一度見たら目を離せなくなるような独特の魅力を持っています。

今回は、シュルレアリスムの巨匠サルバドール・ダリの略歴や、ダリの作品を身近に観られる日本の美術館について紹介します。


スペイン出身のサルバドール・ダリの略歴


サルバドール・ダリは、1904年にスペインのカタルーニャ地方フィゲラスで生まれました。裕福な家庭に生まれたダリは幼いころから絵画に興味を持ち、6歳の頃に初めての油絵(風景画)を描きました。1921年にはマドリード王立美術学校に入学し、印象派、点描派、キュビズムなどの作風を学びます。翌年にはバルセロナのダルマウ画廊で行われた学生グループ展に参加。1925年、21歳でダルマウ画廊において初めての個展を開催します。

シュルレアリスムに惹かれたダリはその後数年間パリに渡り、パリのゴーマン画廊でも個展を開くことに成功します。ダリの生涯の妻となる、ロシア出身の女性ガラに出会って伴侶となったのもこの頃です。27歳のときには、ダリの代表作品として有名なチーズのように溶けた時計を描く『記憶の固執』(1931年)を制作しています。

その後もダリは画家としてのキャリアを着実に積み、1933年にはニューヨークで、翌年にはロンドンで個展を開催しました。1936年にはスペイン内乱への恐怖を描いた『茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)』を制作。1949年、ダリが45歳のときには妻ガラをモデルに描いた『ポルトリガードの聖母』をローマ法王ピオ12世に献上します。

ダリは絵画だけでなく彫刻や版画、舞台芸術などの幅広いジャンルで創作活動を続け、1989年、84歳で逝去しました。遺体はダリ自身が設計、内装を手がけたフィゲラスのダリ劇場美術館内に埋葬されました。


日本でダリの代表作が見れる美術館


シュルレアリスムの巨匠、サルバドール・ダリの作品を身近に見られる美術館が日本にもいくつかあります。ダリの作品は非常にリアルさを求めた作品が多く、生で見ると一層インパクトがあります。興味のある方はぜひ足を運んでみてください。


諸橋近代美術館(福島県)





諸橋近代美術館は、スポーツ用品を販売しているゼビオ株式会社の創立者、諸橋廷蔵が10年に渡って収集した美術品を展示している、福島県の美術館です。

“中世の馬小屋”をイメージして建築されたクラシックな趣のある美術館に、ダリの絵画、彫刻、版画作品など330点のほか、シュルレアリスムにかかわる作品などを多く所蔵しています。諸橋近代美術館は、ダリのコレクションがアジア随一の規模といわれており、ダリのファンなら見逃せない美術館です。


・名  称:諸橋近代美術館
・営業時間:9:30〜17:00(最終入館は)
・料  金:一般1,300円(1,000円)/高校・大学生500円(300円)/中学生以下無料
      ※( )内は20人以上の団体料金
・住  所:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23
・電話番号:0241-37-1088
・公式HP:https://dali.jp/


横浜美術館(神奈川)





横浜美術館は、西洋画から日本画、彫刻や工芸品などを幅広く収蔵している神奈川県の大規模美術館です。シュルレアリスム絵画については、サルバドール・ダリの『ヘレナ・ルビンシュタインのための装飾壁画 幻想的風景-暁、英雄的正午、夕べ』の他、マックス・エルンストやルネ・マグリットの作品も収蔵しています。

・名  称:横浜美術館
・住  所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
・電話番号:045-221-0300
・公式HP:https://yokohama.art.museum/index.html
※2021年3月1日から2023年度(予定)にかけて大規模改修工事中。


ポーラ美術館(神奈川)





ポーラ美術館は、化粧品の製造販売を行う株式会社ポーラの創業家2代目の鈴木常司が、40数年にかけて収集した作品約10,000点を所蔵している大規模美術館です。幅広いジャンルの作品が楽しめるポーラ美術館にはサルバドール・ダリの作品も存在し、ダリが妻ガラに送った『姿の見えない眠る人、馬、獅子』(1930年)などを所蔵しています。

・名  称:ポーラ美術館
・営業時間:9:00〜17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
・料  金:一般1,800円(1,500円)/シニア割引(65歳以上)1,600円(1,500円)
      /大学・高校生1,300円(1,100円)/中学生以下無料
      /障害者手帳を持っている本人及び付添者(1名)1,000円(1,000円)
      ※( )内は15人以上の団体料金
      ※団体及び貸切バス利用の場合は要予約
・住  所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285
・電話番号:0460-84-2111
・公式HP:https://www.polamuseum.or.jp/about/


大川美術館(群馬)





大川美術館は、群馬県桐生市出身の大川栄治によって収集された多くのコレクションを収蔵しています。サルバドール・ダリやマックス・エルンストなどのシュルレアリスムの作品も含め、日本・海外の作家の作品を幅広く取り揃えているのが特徴です。ソファーのある展示室でゆったりと作品を楽しめます。

・名  称:大川美術館
・営業時間:10:00〜17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
      ※年末年始、月曜日は休館(月曜祝日の場合は火曜日が休館)、その他臨時休館あり
・料  金:一般1,000円/高大生600円/小中生300円
      ※20人以上の団体は2割引
・住  所:〒376-0043 群馬県桐生市小曾根町3-69
・電話番号:0277-46-3300
・公式HP:http://okawamuseum.jp/


日本でダリの代表作が見れる美術館まとめ


ピンと跳ね上がったカイゼル髭で知られ、自らを「天才」といっては一切遠慮することはなかったサルバドール・ダリは、代表作『記憶の固執』(1931年)のほか、幅広いジャンルで作品を制作しました。

奇妙な世界を現実世界に再現するように写実的なタッチで描いたダリの作品は、諸橋近代美術館をはじめ、さまざまな美術館で身近に楽しめます。

美術館に足を運んで生で絵画を観ることで、ダリの描く不思な作品をより深く体感できるでしょう。


ダリの絵画・油絵の売却を検討しているなら株式会社獏にご相談ください


ご自宅にサルバドール・ダリの絵画・油絵などをお持ちで、売却を検討している方がいらっしゃいましたら当社にご相談ください。丁寧に鑑定させていただきます。

また、鑑定経験が豊富な美術品買取専門店、株式会社獏では、ご希望により簡単・手軽・便利のすべてを実現したLINE査定も可能です。

LINE査定なら、わざわざ店舗に足を運んだり直接スタッフと話したりする必要もありません。余計な手間や時間を一切かけずに査定できるので、仕事や家事で忙しい方に人気です。

美術品や骨董品の売却をご検討の方は株式会社獏にご相談ください。

》ダリの買取ポイントを見る

PageTop

  • 美術品買取専門店 獏
  • 〒143-0015 東京都大田区大森西1-11-21 大森西近藤ビル101
  • フリーダイヤル 0120-89-0007 TEL:03-6423-1033
  • 営業時間:10:00〜18:00 定休日:日曜日・祝日
  • 株式会社獏のアクセス
  • JR京浜東北線
  • 大森駅より 徒歩15分