クロード・ワイズバッシュ|絵画買取なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

洋画家 クロード・ワイズバッシュ

ワイズバッシュ

1927年〜2014年。
フランスの洋画家。ティオンビル生まれ。ナンシー国立美術学校で学ぶ。版画技法を会得する。1957年から4年連続して、青年絵画展、現代版画展、サロン・ドートンヌ、<現代の証人画家>展に出品する。1961年にクリティック賞を受賞し、国際的に評価される。1968年にフランス版画家協会の専任会員に任命される。

絵画買取のポイント

ワイズバッシュの作風について
ワイズバッシュといえば<音楽>をモチーフにした絵画作品ではないでしょうか。暗い色彩と鋭い感覚で人物を表現主義的に描く作風が特徴です。ヴァイオリニストなどの音楽家を題材にした作品が多く、使用する色(ベージュ系)を限定することにより洗練されてシャープな印象を生み出しています。海外の作家では珍しく日本画のような余白を使用したりして精神的な奥行きを感じさせます。また、ワイズバッシュが描く人物はあえて目が描かれておらず、特定の人物を連想させずに鑑賞者の感性に委ねているようなメッセージ性を感じます。

ワイズバッシュの買取価格について
買取価格に関しては<躍動感>が高額査定のポイントです。今にでも動き出しそうな躍動感があるかが査定のポイントになります。作品の表現技法によって評価が大きく異なりますので、順に見ていきましょう。

@ 油絵
キャンバスに油絵で描かれた作品です。水彩や版画と比べて重厚感があり、ワイズバッシュのテーマである音楽を独特な視点から表されています。現代的な作風が多い印象です。
買取金額は10万〜30万円前後の価格帯が多く、具体的な金額は構図、サイズ、コンディションにより決定します。

A 水彩
紙に水彩・パステルで描かれた作品です。油絵と比べて瑞々しさや水彩画特有のにじみなどが際立つ作品です。買取金額は1万〜5万円前後となり、具体的な金額はサイズやコンディションにより決定します。

B 版画
作品の性質上、最も市場に出回っている作品です。現在の市場価格を考慮すると非常に厳しい査定額となり、5,000円以下の買取が多くを占めます。

鑑定について
鑑定機関等は設けられていませんので、現物を見て判断させていただきます。


絵画の買取について詳しくみる

ワイズバッシュの作品

嬉遊曲

■嬉遊曲(パステル)
買取金額は4万円です。

道化師

■道化師 18万(油絵)
買取金額は18万円です。音楽に関係ある構図だと更によい金額になります。

ピアニスト

■ピアニスト(版画)
買取金額は5千円です。

画家とモデル

■画家とモデル(油彩)

デュオ

■デュオ(版画)

三重奏

■三重奏(版画)

PageTop