買取品目|

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

買取品目

油彩・洋画、日本画、版画、陶磁器、茶道具、骨董・古美術、中国美術、仏像、彫刻など、美術品には数多くのジャンルがありますが、10年以上あらゆる美術品の買取を専門に行ってきた「獏」では、直近の相場も考慮し、皆様が大切に所有されている美術品・骨董品を、プロの目でしっかりと鑑定させていただきます。
お電話、メールはもちろんですが、LINE査定にも対応しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
詳しいことが分からなくても大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。
space
油絵・洋画
油絵・洋画

油絵は、ご自身では描いた経験をお持ちの方は少ないでしょうが、美術館などでは良く目にするもので、当社でも最も買取依頼の多い品目です。
海外市場にも詳しい専門家が、正確な鑑定をいたしますので、安心してお問合せください。
日本画
日本画

当社では、近代日本画をメインに取り扱いさせていただいております。日本画は、これから期待がもてる美術品であり、弊社では独自の再販ルートも確立し、最も力を入れているジャンルの一つです。皆様に納得していただける金額を、ご提示いたします。
版画
版画

版画の多くは、洋画や日本画などの原画を基に作成されているため、原画にこそ価値があると考える方も少なくありません。
ただし、版画には原画では表現できない良さもあり、有名作家の作品は高値で取引されています。
新作陶磁器
新作陶磁器

使用することに重きを置く茶道具とは違い、鑑賞用として意味合いが強い新作工芸は、メトロポリタン美術館にも展示されており、世界にも注目されている芸術品です。
人間国宝の作家も多いため、当社では積極的な高額買取を実施しています。
茶道具
茶道具

千利休の時代から長く使われてきた茶道具には、歴史的な価値のある品物も多く、正確な鑑定をするのが難しいとも言われています。
種類が豊富な茶道具でも、価値を一切見落とすことなく、しっかり鑑定させていただきます。
骨董・古美術
骨董・古美術

骨董・古美術は、全てに歴史があり、作家の特定も難しいことなどから、美術品の中でも最も鑑定が困難で、専門家でも価値を見誤る可能性が高いと言われています。
経験豊富で、骨董・古美術に精通したプロが査定いたします。
彫刻・ブロンズ
彫刻・ブロンズ

絵画とは異なり彫刻やブロンズは三次元の世界で表現が可能です。日本には仏像を作られていたことから、非常に歴史が古いジャンルとなります。西洋の技術や表現方法が取り入れられた事により、様々な作品が生まれました。このような歴史も鑑みて適切な評価をさせていただきます。
西洋陶磁器
西洋陶磁器

西洋アンティークと呼ばれる西洋の骨董、陶磁器、ガラスなども積極的に取り扱っています。日本の作品とは異なる知識や流通経路のため、買取業者によって評価が変わりやすいジャンルと言えます。その中で当社は高価買取をお約束します。
その他美術品
その他美術品

美術品に含まれる作品は膨大で、時代のトレンドや趣味の嗜好により日々変化しています。時代の変化により美術品として扱うことができるケースもあります。ここではジャンル分けが難しい作家や近年美術品として確立された新しいアート作品などを紹介します。

PageTop