水森亜土|現代アート買取なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

水森亜土の買取価格とポイント

水森亜土

1939年〜現在に至る。
東京府東京市日本橋区出身。(現在の東京都中央区日本橋)父は建築家。母親は日本画家の森美子。幼少期から絵を描くことが好きで他にバレエ・ピアノを習う。桜蔭学園卒業後、ハワイに留学しモロカイ・ハイスクールに入学。1965年NHKの「たのしいきょうしつ」に出演し透明アクリルボードに歌いながら両手でイラストを描くといったパフォーマンスで有名になる。「あどちゃん」の愛称で呼ばれ女優や歌手としても活躍し、「ひみつのアッコちゃん」や「Dr.スランプアラレちゃん」など国民的アニメの主題歌を歌っている。劇団未来劇場では役者の他にイラストを担当する。1994年長野県松川村の信濃松川美術館に水森亜土館が併設された。2003年には亜土ちゃんグッズ専門店がオープン。2010年東京・弥生美術館で「水森亜土展」を開催。
2023年に「水森亜土のカワイイ世界展」が各地で開催されている。

水森亜土の最新買取情報

  • ローズルーム(版画)
    買取価格
    お問い合わせください

    水森亜土ローズルーム(版画)

  • 私のオーケストラ(版画)
    買取価格
    お問い合わせください

    水森亜土私のオーケストラ(版画)

  • Pu Pu Pidoo(版画)
    買取価格
    お問い合わせください

    水森亜土Pu Pu Pidoo(版画)

  • エンジェルアイズ(版画)
    買取価格
    お問い合わせください

    水森亜土エンジェルアイズ(版画)

水森亜土の買取ポイント

水森亜土の作風

かわいらしい猫のキャラクターや子供のイラスト、カップルが唇を寄せているチャーミングなイラストが人気です。8頭身のセクシーな女の子のキャラクターも多く描いており、憂いを帯びた表情が魅力的です。ハワイに留学中母宛に毎日絵日記を書いており、その中で2頭身の女の子のイラストが生まれたそうです。
ポップで淡い色合いが可愛らしく水森亜土の作品は世代を問わず長きにわたり愛されています。

水森亜土の現在の評価と価値

水森亜土はイラストレーターや歌手に女優など多くの分野で活躍しています。近年もコスメやアパレルなど各社とコラボレーションしており、水森亜土は依然根強い人気を誇っています。
買取金額は作品の内容により異なりますが、数万円から数十万円単位になる事が多い印象です。水森亜土作品のご売却をご検討の際はお気軽にご相談ください。

水森亜土の作品

  • 水森亜土ボンジュール(版画)

    ■ボンジュール(版画)
  • 水森亜土Waku Waku Doki Doki(版画)

    ■Waku Waku Doki Doki(版画)

PageTop

  • 美術品買取専門店 獏
  • 〒143-0016 東京都大田区大森北3-5-7 ロイヤルビル1階
  • フリーダイヤル 0120-89-0007 TEL:03-6423-1033
  • 営業時間:10:00〜18:00 定休日:日曜日・祝日
  • POSTIVE OFF
  • youtube
  • instagram
  • facebook