レスリー・セイヤー|版画買取なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

版画作家 レスリー・セイヤー

レスリーセイヤー

1947年〜現在に至る。
アメリカ・アリゾナ州フェニックス生まれ。アンドリュー・ジャクソン第7代米大統領を曾祖父に持つ。1965年にマウント・サン・アントニオ・カレッジに入学する。1968年にオースティス・パーセント・アート・インスティチュートを卒業する。1969年にアート・センター・カレッジ・オブ・デザイン・パサディナ校を卒業する。1974年に初個展を開催する。1989年にロサンゼルス、ニューヨークのアート・エキスポに出展し、プランタン銀座にて日本最初の個展を開催する。その後、世界各地で個展を開催する。

買取ポイント

レスリー・セイヤーの作風について
<花>や<風景>を題材にした絵画作品ではないでしょうか。おもちゃ箱をひっくり返したような鮮やかな色が画面いっぱいに彩られています。点描画のような動きがあるタッチで、水色をメインカラーにして描かれた作品は鑑賞者を癒す効果があります。後期印象派の「ポール・シニャック」を彷彿とさせる光を取り込んだ画面は、日本国内でも人気があります。作品の鮮やかさを強調させるために白い額に入れられている印象です。

レスリー・セイヤーの買取金額について
高価買取のポイントは、<色>でしょう。鮮やかであればあるほど高価買取しやすいです。花びらに赤や黄色などのハッキリとした色合いが多く使われていると良いとされています。また、作品の技法によって概算価格を紹介させていただきます。

@ 版画
市場への流通量が最も多いのは版画作品です。シルクスクリーンで摺られている作品が殆どで、ごく一部ですが手彩色が行われている版画作品もあります。
版画作品は似たような構図が多いため摺られている部分のサイズが重要となります。大きいほど評価額は高くなります。

A 油彩
キャンバスかボードに油絵で描かれた作品です。作品のサイズ、構図、コンディションにより具体的な金額が決定しますのでお気軽にご相談ください。版画とは異なり構図も重要となりますので作品の画像をいただけると査定はスムーズになりますが、大きさや構図だけでも大丈夫です。


鑑定について
現存作家なので基本的に鑑定は必要ありません。現物を見て判断させていただきます。作品によっては販売元の保証書が付いているケースがありますが、無くても問題はありませんのでお気軽にご相談ください。


版画の買取について詳しくみる

レスリー・セイヤーの作品

From the terrace

■From the terrace(版画)
買取金額は1万5千円です。

Lilac of Basket 1万

■Lilac of Basket (版画)
買取金額は1万円です。

花

■花(版画)
買取金額は1万5千円です。

PageTop