ロイ・リキテンスタイン|版画買取なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

ロイ・リキテンスタイン

作品

1923年〜1997年
アメリカ・ニューヨークに生まれ。1940年にオハイオ州立大学美術学部に入学し、第二次世界大戦を経て、1949年に同大学で修士号を取得する。1949年から1951年まで同大学で講師を務める。1951年にニューヨークのカール・バック画廊で初個展を開催する。1961年にミッキーマウスとドナルドダックのイラストに着想を得て"Look Mickey"の漫画のコマをコミックスの拡大模写したポップアートを発表する。アンディ・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズらと共に新しいアート・ムーブメントを牽引する。

買取ポイント

ロイ・リキテンスタインの作風について
アンディ・ウォーホルと双璧をなすポップアートを代表する作家です。ウォーホルがキャンベルスープなどの以前の芸術家がモチーフにしないような大衆文化を象徴する消耗品をハイアートまで昇華させたように、リキテンスタインは大衆コミックの世界からインスピレーションを得ました。

今の時代に流通する漫画と異なり、当時は印刷技術が高くないため色や形を構成するドットが目視で見て取れました。漫画(アメコミ)のコマを拡大するだけではなく、ドットも正確に再現しました。太い輪郭線で囲まれた平面に、主に三原色のベタ塗りも特徴的です。

ロイ・リキテンスタインの買取金額について
日本国内に流通している作品は、アメリカ・ポップアートを代表するウォーホルなどと同様に、ロイ・リキテンスタインも版画がメインとなります。

買取金額は数十万円〜数百万円代と作品によって大きく異なります。査定額は作品の人気度合いや技法(シルクスクリーン、オフセット)などによって判断します。

査定の際は「電話」、「LINE」、「メール」で受け付けております。作品の画像をお送りいただくと査定はスムーズになります。お気軽にご相談ください。


版画の買取について詳しくみる

ロイ・リキテンスタインの作品

PageTop