東京都大田区の美術品買取専門店ブログ | 美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

美術品買取業者がおススメする、2つの美術品購入場所!

美術品買取専門店 獏 です。
日々様々なお客様からご美術品・絵画の買取依頼いただき、雑談の中で購入時期や購入場所等をお聞かせいただく機会があります。
美術品を購入するのには様々な場所があります。どのような場所が良いかと悩んでいる方に、上記経験を踏まえておススメする購入場所を紹介します。

まず、前提として作品の種類により適した購入場所は異なります。
例えば、新進気鋭と呼ばれるような将来を嘱望されている作家は、扱われている場所が限定されていることが多く、作家が契約している画廊のみ購入することが可能でしょう。
また、最近話題になっている<ジャン=ミシェル・バスキア>や昔から有名な<パブロ・ピカソ>の油彩作品は動く金額が凄すぎて、ごく一部の画廊やオークションハウスでしか取り扱えないので、ある意味購入場所が制限されると言えます。
なので、日本国内の流通では大半を占めるのであろう数万円から200万円くらいまでの価格帯かつ流通量が安定している作家を限定してご提案させていただきます。

おススメする2つとは、百貨店とヤフーオークションです。

似て非なる場所ですがきちんとした理由がありますので、是非ご覧ください。

百貨店

(1)百貨店
メリット
→何よりも真贋の保証があります。昔に比べて情報を得やすくなったといえども、まだまだニセモノがある世界です。作品によっては高価な買い物になりますので百貨店の看板のもと買うのは非常に安心感があります。
好きな作家が決まっていれば専門で取り扱っている画廊に出向くのが近道ですが、まだ好きな作家を探している最中の方や、ジャンル(油彩・日本画・版画など)ごとに収集したい方はバリエーション豊かな百貨店がおススメです。
百貨店は時期ごとにテーマ性を持った企画を開催していますので、足しげく通えば良質な作品に出合える確率は高いです。
丁寧に商品説明をしてくれるのも大きなポイントですね。

デメリット
→昔に比べて良心的な価格帯になっていますが、高額です。
金額だけに着目するとデメリットですが、メリットで述べた【保証】の部分を考慮すると決して高すぎる場所ではないです。

オークション

(2)ヤフーオークション
メリット
→かなりお買い得な金額で手に入れることができるチャンスがあります。
中間業者を省いてダイレクトに消費者と商売ができ、ギャラリーの賃料や販売員の人件費がかからないのが大きな要因でしょう。
ある程度知識があって過去に美術品を購入したことがある方におススメです。
最近ですと画像の質も上がり現物とのギャップも少なく安心して購入できる場所です。

デメリット
→ヤフー側の努力のせいか、近年はニセモノが少ない印象です。
しかしながら、ある一定数はありますので注意が必要です。
見るべきポイントは高額作家の原画はきちんとした場所(ストア等)や実績があるIDから買うのがベターです。また、有名作家の原画は所定鑑定機関が設けられている事が多いので、気になる作品があれば鑑定機関があるかインターネットで調べてみてください。
近年、鑑定書のニセモノ(コピー品)もありますので、あまりにも安く落札できそうな場合も慎重になる必要があるかもしれません。
版画作品はニセモノを作る大変さから殆ど見かけませんが、まれに版画(サイン・エディション含め)ごと印刷しているポスターもありますので、気になったら出品者に質問することがいいでしょう。

いかがでしょうか?
どちらもメリット・デメリットがありますが、作品によってうまく使い分ければより良いコレクションをつくれると思います。

当社は買取専門店ですので、販売は行っておりません。
しかしながら、買い替え等を検討されている場合、相談に乗れます。
コレクションの整理・売却をご検討の際は美術品買取専門店 獏 へお任せください。



関連記事


PageTop