東京都大田区の美術品買取専門店ブログ | 美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

芸術家・画家として活躍する芸能人7選

芸能人

★はじめに
近年、芸能人で個展を開く方が増えているように感じます。
芸能界に芸術大学出身者は意外と多く居ますが、画家として現在活躍している芸能人の多くは芸術大学で体系的に学んだわけでなく、芸能界に入ってから描き出したという方が多いです。

今回は芸能界で知名度を得てから制作活動を始めたものの、今や実力派作家としてマーケットからも認められている方をまとめてみました。有名人という側面から知名度だけで注目される方も多い中で、今回紹介させていただく7人は画家としての実績が十分にあります。
絵画・美術品の買取を専門に行っている立場から、簡単な略歴と合わせ、より専門的な内容をご案内できればと思います。


★画家として活躍する芸能人7選

@ 八代亜紀

八代亜紀

芸能人出身の画家で最も有名な方ではないでしょうか。
演歌界の巨匠でありながら、画家としても大成し、才能の高さに驚嘆します。
油絵を中心に制作活動を行っており、猫を描いた作品が最も人気です。額縁にもこだわりを感じ、コレクターに楽しんでほしいという気持ちが伝わります。

A 工藤静香

工藤静香

おニャン子クラブのメンバーとして一時代を築き、現在は家族単位で注目されています。
洋画家・原良治のもとで学び二科展を中心に実績を重ねました。二科展では1990年から10年連続で入選を果たし、画家としても確固たる地位を築き上げました。人気の高さからジークレー版画も制作され、比較的市場に出回っている印象です。
工藤静香自身を連想させるような美人画が有名で、落ち着いた色合いが独特な雰囲気を醸し出しています。女性ならではの観察力と、観察したものを表す技術力が目を引きます。

B くっきー(野生爆弾)

くっきー

近年、テレビなどで取り上げられているため、作品を目にする機会は多いのではないでしょうか。独特な芸風で活躍するお笑い芸人でしたが、手先の器用さからマルチな活躍を目にします。
アメリカ・ニューヨークで開かれたアートマーケット【Artexpo New York】で1000組を超えるアーティストの中で『最も注目する5人』に選ばれたのも記憶に新しいです。
ビビットな色・ハッキリとした輪郭線・独特な感性による構成力などが特徴であり、作品からは唯一無二のパワーを感じます。
現時点ではマーケットに作品が十分に供給されていない状況ですので市場評価を判断するには時期尚早ですが、アメリカでの個展も成功し、芸術家として今後非常に期待できる存在ではないでしょうか。

C 片岡鶴太郎

片岡鶴太郎

バラエティ番組で頭角を表し、コメディアンとして活動していましたが、後に俳優業でも人気を博しました。現在はヨガのイメージが定着しているのではないでしょうか。
絵の道へ進んだのは意外と早く、1989年にドラマ『志功の青春記 おらあゴッホだ』で若き頃の棟方志功を演じたことがきっかけでした。その後、水墨画や陶芸など、美術へ傾倒していきました。
書と水墨・水彩をミックスしたような作品で、荒々しい大胆なタッチと心揺さぶる画風が特徴的です。他にも陶芸や版画なども制作し、人気作家のひとりになっています。

D 加山雄三

加山雄三

「若大将」でお馴染みの俳優であり、シンガーソングライターです。
精悍な顔つきにハスキーボイスで一世を風靡しましたが、芸能人という一面だけではなく画家としても高い評価を得ています。
加山雄三は油絵をメインに制作し、海をモチーフにした作品が有名です。
14歳でカヌーを造って以来、大小10隻以上の船も設計しているほどです。海への情熱が絵画作品に上手く表現されています。

E ジミー大西

ジミー大西

お笑い芸人としてテレビを席巻しました。憎めない天然キャラでお茶の間で人気を博しました。
画家としての才能は目覚ましく、ビビットな色合いと大胆な構図で非常にパワーがある作品を制作しています。市場でも高い評価を得ていましたが、ネットオークションなどで贋作が出回ったことなどを要因に、絵を描くことを辞めてしまったと聞いたことがあります。
実際に版画作品に関してはスムーズに売買出来ますが、直筆で描かれた油絵などは慎重な判断にならざるを得ません。

F 長渕剛

長渕剛

説明不要の人気シンガーソングライターです。純粋な歌詞や、心を震わせるメロディーが印象的ですが、画家・書道家としての一面もあります。
一般的な絵画作品ではなく絵と書を掛け合わせた【詩画(しいが)】という表現様式で作品を制作しています。長渕剛が作る詩画は鬼気迫る圧力と文字が生きているかのような躍動感を感じられます。
作品自体の流通はありますが熱心なファンが多いためか二次市場では殆ど見かけません。


★まとめ
いかがでしょうか。芸能界という枠を超えて、『一人の作家』として活躍している方々を紹介させていただきました。作家としての活躍を初めて知った方も居たのではないでしょうか。

当社は絵画・美術品の買取を専門に行っています。上記作家に関しては強く取り扱っているため、手放すことをご検討の際はお気軽にご相談ください。



関連記事


PageTop