ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

娘は絹谷香菜子!画家で有名な絹谷幸二の経歴や家族構成を徹底解説!代表作は富士山?作品の特徴や評価を公開

絹谷幸二
出典元:絹谷幸二 天空美術館

絹谷幸二(きぬたにこうじ/1943年1月24日-)は、奈良県奈良市出身の日本の洋画家です。今もなお美術界の第一線で活躍し続けている人物で、2010年には東京芸術大学名誉教授に就任しました。

国内外に多くのファンをもつ絹谷幸二の作品は、美術館やたびたび開催される展覧会等で鑑賞できます。代表作品の「アンジェラと蒼い空U(1976年)」「アンセルモ氏の肖像(1973年)」等も鑑賞できるので、とてもおすすめです。

そこで今回の記事では、絹谷幸二の経歴や家族構成、作品の特徴や相場価格等を徹底解説します。本記事は、絹谷幸二作品や彼自身に興味関心がある方や所有作品の売却を検討中の方にとてもおすすめです。

絹谷幸二の作品を鑑賞できるファン必見の美術館情報の詳細も掲載しています。ぜひご覧ください。



安倍総理とも親交の深い絹谷幸二の経歴・家族構成


絹谷幸二は、奈良県奈良市元林院町に生まれました。小学校1年生から油絵に触れ、奈良県立奈良高等学校を経て東京芸術大学卒業します。卒業制作展「蒼の間隙」では、大橋賞を受賞しました。

その後、1971年にはイタリアへ留学を果たし「アフレスコ古典画(フレスコ画)」技法の研究を行います。帰国後には1974年安井賞を受賞しました。メキシコ留学後には1993年東京芸術大学教授に就任、後進育成にも力を入れています。

2009年には毎日新聞主催により「絹谷幸二賞」が創設、翌2010年には東京芸術大学名誉教授・大阪芸術大学教授となりました。他にも日本芸術院会員や独立美術協会会員、日本美術家連盟理事等さまざまな役職を任じられています。

絹谷幸二には奥様との間に4人のお子さんがいて、そのうち2人は芸術家です。長男の幸太さんは彫刻家、次女の香菜子さんは日本画家をしています。



絹谷幸二は富士山が特徴!気になる評判は?


絹谷幸二作品は、アフレスコ(フレスコ画)技法を使った華やかで色彩豊かな躍動感があるのが特徴です。それぞれの作品に他にはない独特な世界感があります。

絹谷幸二の作品は日本国内にとどまらず世界的にとても高い評価を得ている存在です。美術市場でも高い評価を受けていて、高額取引される作品が多くあります。



評価の高い絹谷幸二の代表作品


今回は、絹谷幸二の代表作品を写真とともにご紹介します。本記事で紹介する作品は、次の5品です。

・黄金富士
・不二法門
・アンジェラと蒼い空
・アンセルモ氏の肖像
・蒼の間隙

各作品の詳細をまとめました。



黄金富士


黄金富士
出典元:美術品買取専門店 株式会社獏

絹谷幸二の代表作品「黄金富士」では、背景部分に金箔が使用されています。明るさやエネルギーを感じるとても印象的な作品です。

絹谷幸二は、富士をモチーフとした作品を数多く制作しています。下記では、富士が描かれている絹谷幸二作品をいくつか簡単にまとめました。

・日月湖上富士山
・黄金錦蒼天に満つ日月富士
・江の島富士
・太陽と富士
・20世紀の富士
・黄金旭日駿河富士



不二法門



出典元:絹谷幸二 天空美術館

本写真の作品は、ミクストメディア作品です。本作品では龍や富士山等が描かれていて、力強さと華やかな印象が共存しているのがとても印象に残ります。本作品では「不二法門」の言葉自体が描かされているのも大きな特徴です。



アンジェラと蒼い空



「アンジェラと蒼い空U」-1976年東京国立近代美術館蔵
出典元:FASHION PRESS

「アンジェラと蒼い空U」は、1976年に制作されたミクストメディア作品です。現在は、東京国立近代美術館に所蔵されています。謎の美女であるアンジェラの表情と蒼い空、周囲には飛行機など見どころが詰まった大作です。

また、1976年には「アンジェラと蒼い空T」も制作されています。本作品とはまた違ったアンジェラの姿や空気感をぜひご覧ください。



アンセルモ氏の肖像



「アンセルモ氏の肖像」-1973年東京国立近代美術館蔵
出典元:FASHION PRESS

「アンセルモ氏の肖像」は、1973年に制作された作品です。現在は東京国立近代美術館に所蔵されています。絹谷幸二は、本作品で第17回安井賞展安井賞を受賞しました。色彩豊かで躍動感、エネルギッシュな雰囲気がとても印象的です。



蒼の間隙



「蒼の間隙」-1966年
出典元:和楽web

「蒼の間隙」は、1966年23歳のときに制作された作品です。美しい色調と斬新かつ独特な雰囲気が醸し出されています。本作品は、東京芸術大学卒業制作展時で大橋賞を見事受賞しました。



絹谷幸二の作品が見られる天空美術館


美術館
出典元:絹谷幸二 天空美術館

絹谷幸二の作品を鑑賞するなら、大阪府にある「絹谷幸二 天空美術館」に足をお運びください。

梅田スカイビルにある本館では、3D映像体験や絵画・彫刻作品等を鑑賞できます。ほかにも、事前予約必須のワークショップ体験やカフェ、ショップ等さまざまな施設があるのもとても魅力的です。

また、天空ギャラリーからは美しい街並みを一望できます。空中庭園展望台とのお得なセットもおすすめです。

・館名:絹谷幸二 天空美術館(Koji Kinutani Tenku Art Museum)
・開館時間:10:00〜18:00(金・土・祝前日は10:00〜20:00)
・入館料(税込価格):【個人】一般1,000円/大学・高校・中学生600円/小学生以下無料
  【空中庭園展望台セット券】2,000円
  【団体(10名以上)】一般900円/大学・高校・中学生500円/小学生以下無料
  【障がい者割引(手帳をお持ちの方と介助者1名)】一般500円/大学・高校・中学生300円/小学生以下無料
・住所:〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト27階
・電話番号:06-6440-3760(開館時間内)
・駐車場:有(梅田スカイビル駐車場※時間貸し有料スペース160台)
・公式HP:絹谷幸二 天空美術館



絹谷幸二の娘は絹谷香菜子



絹谷幸二の次女である絹谷香菜子(きぬたにかなこ/1985年-)は、日本画家です。多様な動物たちを描いた作品は、日本国内外から大きな注目を集めています。

2007年に多摩美術大学を卒業後、2009年東京芸術大学大学院美術研究科を修了しました。その後、2011年には吉野石膏美術財団在外研修員として1年間イギリス・ロンドンへ留学を果たします。

現在もたびたび展覧会が開催されているため、ぜひ足をお運びいただき直接作品の世界に触れてください。



絹谷幸二の作品の相場・価格



絹谷幸二の作品の相場価格は、数十万円〜数百万円です。今後の活躍によっては、より高い評価を得られることも十分考えられます。とくに絹谷幸二作品の「富士山」や「薔薇」は高い人気を誇っていて、高価買取を十分狙える存在です。

ただ、絹谷幸二作品の買取価格は作品の種類や状態等によって大きく異なります。経験豊富なプロの担当者が、美術市場も踏まえた上で鑑定いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。査定費は無料です。



絹谷幸二の作品の買取は株式会社獏にお任せください。


買取強化
絹谷幸二の作品の売却をご検討の中は、株式会社獏にお任せください。絹谷幸二作品を含む数多くの絵画・美術(骨董品)作品の買取を行っております。

当社の買取方法は、店頭・出張・宅配(郵送)の大きく3種類です。幅広い買取方法を採用しているため、お客様のご都合にあわせてお好きな方法を選択いただけます。査定費や出張費等は一切発生しませんので、ご安心ください。

また、当社では一見価値がなさそうに見える絵画・美術品(骨董品)も買取できます。汚れ・ダメージがあるものから額・鑑定書が無いものまで最大限評価いたしますので、まずはお問い合わせください。



まずはLINE・メール・電話でご相談ください



株式会社獏の査定方法は、LINE・メール・電話の大きく3種類です。お問い合わせの際、作品に関する情報が多ければおおよその買取金額をご提示することもできます。

絹谷幸二の作品は、高額買取を十分実現できるものばかりです。所有する絹谷幸二作品の売却をご検討の方や価値の有無が判断できない方も、まずはお好きな査定方法を選んでご連絡ください。

査定時にでたお見積り金額は2週間保証されるので、じっくり悩み検討する時間も確保できます。簡易見積書の作成は無料です。



絹谷幸二の油絵・版画の買取価格とポイント

PageTop