ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

陶芸家の葉山有樹の経歴・略歴について解説!作品の特徴は古代エジプト文明?メルカリ・ヤフオクの販売はやめたほうがいい?


出典元:YUKI HAYAMA STUDIO

葉山有樹(はやまゆうき/1961年〜)は、佐賀県出身の陶芸家です。活動自体は国内外を問わず行われており、高い評価を得ています。作品は、スタジオ・ギャラリーやたびたび開催される展覧会等で鑑賞できます。

今回の記事では、葉山有樹の経歴や略歴、代表作品や相場価格等を徹底解説します。本記事は、葉山有樹本人や作品に関心がある方や、美術品を鑑賞できる場所の情報を入手したい方におすすめです。

葉山有樹作品を所有している方に向けて相場価格に関する情報も掲載しております。ぜひご覧ください。



陶芸家 葉山有樹の経歴・略歴


葉山有樹は1961年、佐賀県西松浦郡有田町に生まれました。1975年地元の窯元に入社後、10年後の1985年には佐賀県武雄市山内町に「葉山有樹窯」を開きます。

1990年に初個展を福岡全日空ホテルで開催して以降、全国各地(東京アメリカンクラブやO.A.Gドイツ文化館、スパイラルガーデン、デザインミュージアム等)で数多くの個展を行います。その後、作品集や絵本、小説等さまざまな書籍を出版しました。

2012年には、毎年全国から数多くの人が訪れる石川県金沢市にある21世紀美術館の「工芸未来派」展に出展を果たします。

葉山有樹の作品は、緻密な描写が大きな特徴でとても魅力的な部分です。作品によって描かれている内容や世界観は異なりますが、どれも繊細でとても美しい仕上がりになっています。



多数の個展開催


葉山有樹は、多数の個展を開催しています。個展や展覧会は、日本全国のさまざまな場所(美術館や博物館、百貨店等)で開催され毎回多くの方が来場するなど人気・評価が高いです。

個展・展覧会の開催場所や時期、内容等はその時々によって異なります。来場をご検討中の方は、開催情報を見逃かないよう注意が必要です。

個展・展覧会のなかには、入場料無料で入れることもあります。葉山有樹作品に初めて触れる方も、気軽に足を運べるのでおすすめです。



葉山有樹の作品の特徴は古代エジプト文明!


葉山有樹の作品の大きな特徴の1つは、古今東西のさまざまな文化や歴史、物語を作品に昇華させている点です。古代エジプトやメソポタミア、オリエント、インド、ギリシャ、中国、日本等、その範囲はとても広いことが理解できます。

テーマが作品によって異なるため、1点1点全く違う印象を持っているのも魅力的です。作品いっぱいに描かされた柄をじっくり見ながら楽しむとより世界観に浸れます。



葉山有樹の代表作品集


今回は、葉山有樹の代表作品を解説します。本記事内では、下記の3作品の詳細をまとめました。

・龍孫黄帝図鉢
・四神・青龍鉢
・四神・玄武鉢

各作品別にご紹介します。



龍孫黄帝図鉢



出典元:Holiday

「龍孫黄帝図鉢」は、2006-2007年に制作された作品です。中心には皇帝が存在し、周囲には五爪の龍が描かれています。

器全面に広がっている繊細な描写と絵付けが、豪華さや美しさ、圧倒的な迫力を感じさせる作品です。現在は、石川県金沢市にある21世紀美術館に所蔵されています。



四神・青龍鉢


「四神・青龍鉢」は、2005年に制作されました。神獣が描かれたシリーズのうちの1点です。

美しい青一色で制作されている本作品は、透明感と海の底のような深さを兼ね備えた独特な雰囲気を放ちます。石川県金沢市にある21世紀美術館に所蔵(2018年4月時点資料)されているため、直接鑑賞ができておすすめです。



四神・玄武鉢


「四神・玄武鉢」は、2006年に制作された作品です。空気の流れや四神の美しさ・しなやかさを持ち合わせた身体がとても魅力的な作品です。他2作品と同様、21世紀美術館に所蔵されています。本館を訪れるだけで、多くの葉山有樹作品に出会えるのでおすすめです。



YUKI HAYAMA STUDIOの魅力



出典元:YUKI HAYAMA STUDIO

YUKI HAYAMA STUDIOは、2014年秋に建設された葉山有樹の工房兼ギャラリーです。建物内では、数多くの作品を間近で鑑賞できます。葉山有樹の作品を1点1点ゆっくりじっくり鑑賞できるので、ファン必見の施設です。

施設にはカフェもあります。自然の美しい景色を眺めながら、お茶や食事等を楽しめるのでおすすめです。

・館名:YUKI HAYAMA STUDIO
・住所:佐賀県武雄市山内町大字宮野字小路1456
・TEL:0954-45-2245
・FAX:0954-45-2019



葉山有樹が絵本「魚になった少女」を出版



出典元:Rakutenブックス

葉山有樹は2008年、絵本「魚になった少女」を出版しました。本書籍は、世界初の陶板画絵本です。本書籍後にも、小説「神話の波紋-玻璃と剣-」や文芸書「空飛ぶたんごむし」、短編小説「種子集」を出版しています。

「魚になった少女」はアマゾンや古本屋等で購入可能(2021年8月現在)ですが、各サイトごとに値段が異なるため注意が必要です。



メルカリ・ヤフオクで売るのはやめたほうがいい?


葉山有樹の作品の売却を検討中なら、メルカリやヤフオクの利用はあまりおすすめできません。美術品を適切な金額で売却するなら、正しい知識と査定経験をもつ担当者がいる環境下での売買がおすすめです。

絵画や美術品(骨董品)等の売却には、さまざまな方法があります。下記では売却方法の一例をまとめました。

1.美術品買取専門業者
2.インターネットオークション
3.フリマアプリ
4.専門オークション会社
5.ギャラリーでの委託販売

メルカリやヤフオクをみると、実際に数多くの美術品が出品されています。今現在、オークションが行われている作品も多く確認できました。

ただ、メルカリやヤフオクを利用すると相場価格よりも低い金額で売却されてしまう可能性があります。損する可能性を少しでも減らすためにも、確実かつ正確に査定を行う美術品買取業者等をご利用してください。



葉山有樹の作品の販売相場・価格


葉山有樹作品の販売相場・価格は、数十万程度です。作品の状態や付属品の有無等によっては、より高い金額で取引されることもあります。

ただし、すべての作品が相場価格で取引される訳ではありません。作品の状態が悪いと、査定金額にマイナスな影響を与える可能性が高いです。現在、葉山有樹作品を所有している方は作品や付属品の状態(ダメージの有無)をご確認ください。

葉山有樹の作品にはさまざまな種類があります。相場価格がそれぞれ異なるため1点1点適切な査定金額を出すためにも、まずはお気軽に株式会社獏にご相談ください。



葉山有樹の作品の買取は株式会社獏にお任せください。


買取強化
葉山有樹の作品の売却を検討中なら、株式会社獏にご相談ください。当社は、葉山有樹作品を含む数多くの絵画・美術品(骨董品)の買取を行う美術品買取専門店です。

買取方法は、店頭・出張・宅配(郵送)の3種類を採用しています。お客様のご都合に合わせてお選びいただけるので、無理なく気軽に利用できます。

出張買取では、担当者が直接ご自宅にお伺いします。作品数やサイズ等で移動が大変な方やご自宅近くに店舗がない方でも便利です。出張費や査定費は一切発生しないのでご安心ください。

また、宅配(郵送)買取も着払いで発送していただくため郵送料はかかりません。日本全国の方にご利用いただける買取方法で、スケジュール調整が困難な方や遠方にお住まいの方におすすめです。



まずはLINE・メール・電話でご相談ください


当社の査定方法は、LINE・メール・電話の3種類です。豊富な選択肢をご用意しているため、お客様一人ひとりがご自身にあう方法を選べます。作品の詳細が分かれば、より正確な査定金額をご提示いたします。

また、査定料は無料です。お断りいただいた場合に別途料金が発生することもありません。現在、葉山有樹作品を所有している方や売却を検討している方も、まずはお気軽に株式会社獏にご相談ください。

当社では、一見価値がなさそうにみえる作品も最大限評価いたします。ダメージがあるものや鑑定書や額縁がない絵画等も、もちろん査定対象です。経験豊富な鑑定士が1点1点査定を行いますので、ぜひご利用ください。



葉山有樹の陶器の買取価格とポイント

PageTop