ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

関根伸夫作品の特徴や一覧を紹介|代表作「位相」絵画から家族構成まで徹底解説


出典:ウィキペディア(Wikipedia)

関根伸夫(せきねのぶお/1942年9月19日-2019年5月13日)は埼玉県出身の彫刻家、現代美術家です。「もの派」を代表する作家で、作品は日本国内にとどまらず世界的にも高い評価を受けてきました。

代表作品には、「位相-大地」があります。関根伸夫の作品は、国内外を問わず多くの美術館(原美術館・ルイジアナ近代美術館<デンマーク>・箱根彫刻の森美術館他多数)に所蔵されている形です。

今回の記事では、関根伸夫作品の特徴や代表作品、買取相場等を徹底解説します。この記事は、関根伸夫に興味関心のある方や現在作品を所有していて売却検討中の方におすすめです。



関根伸夫作品の特徴


「もの派」の代表的作家である関根伸夫作品は、未加工の物質・物体を用いて組み合わせる作品が大きな特徴です。「もの派」は1960年末〜70年中期にまで続いた美術運動で、関根伸夫や李禹煥等数多くの有名芸術家がいます。

関根伸夫の代表作品である「位相-大地」は、地面に2.7×2.2mの円柱型の穴があり、掘り起こした際にでた土を同じ形に固めて隣に置いた作品です。



関根伸夫の代表的な作品一覧



今回は、関根伸夫の代表作品を簡単にまとめました。詳細は下記の通りです。

・位相
・空相
・版画

写真と合わせてご紹介しております。ぜひご覧ください。



「位相」の作品一覧



位相-大地(1968年)
出典:ウィキペディア(Wikipedia)


位相-スポンジ(1968年)
出典:ウィキペディア(Wikipedia)

【その他の作品】
・位相-No.13(1968年)
・石器時代(1988年)
・波間の符号(1988年)
・川の場所(1987年)
・△のトーラス(1989年)
・ダ円の中より(1988年)
・虹の門のproject(1989年)
・移る時(1988年)
・不滅のもの(1989年)
・磁界(1988年)
・カオスの窓(1989年)
・不定のもの(1988年)
・黒いフレーム(1992年)
・ダ円の風景(1988年)
・古代の風(1990年)
・ピラミッドのプロジェクト(1989年)



「空相」の作品一覧



空相-油土(1969年)
出典:ウィキペディア(Wikipedia)


空相-水(1969年)
出典:ウィキペディア(Wikipedia)

【その他の作品】
・空相-BLACK F.R.P(1977年)
・空相-柱(1976年)
・空相-布と石(1973年)
・メビウス(1975年)
・円錐(1974年)
・二つの山(1974年)
・月
・銅鐸(1972年)
・王冠(1975年)
・二つのピラミッド(1972年)
・虹(1981年)



版画の作品一覧



紫のパレットのproject(1982年)
出典:関根伸夫の絵画・油絵・版画の買取価格とポイント


空の穴のような(1982年)
出典:関根伸夫の絵画・油絵・版画の買取価格とポイント

【その他の作品】
・月をよぶ(1975年)
・絵空事-鳥居(1975年)
・絵空事-緑の風船(1975年)
・絵空事-赤の風船(1975年)
・石をつる(1975年)
・りんごの環のproject(1982年)
・三角の波のproject(1982年)
・夜の虹のproject(1982年)
・三角の窓のproject(1982年)
・空の刀のproject(1982年)
・空の門のproject(1982年)
・虹の門のproject(1982年)
・石のベクトル(1982年)
・大地の点(1982年)
・おちるリンゴ(1975年)
・抽象の影(1975年)
・自画像(1975年)
・雲をつく(1975年)
・Touch Red(1976年)
・Touch Black(1976年)
・Touch Blue(1976年)
・プロジェクト・クレムリン(1977年)
・プロジェクト・ローマ(1977年)
・プロジェクト・立ち木(1977年)
・口のプロジェクト(1982年)
・大地との対話(1982年)



関根伸夫の美術品は作品集の本で閲覧できる


関根伸夫の作品を見るなら、作品集をチェックしてください。関根伸夫の美術品の数々は、作品集で閲覧できます。大手ショッピングサイト(Amazon・楽天市場・ヤフーショッピング)や図書館等で入手できるのでご確認ください。

また、関根伸夫の作品集のなかには、スマートフォン用フリマアプリ(メルカリ・フリマ等)に出品されているものもありました。元々の設定料金よりもリーズナブルな価格で手に入れることができます。



関根光才は関根伸夫の息子?


関根伸夫の息子の関根光才(せきねこうさい/1976年-)は日本の映像作家、映画監督です。作品はコマーシャルやミュージックビデオ、短編・長編映画、インスタレーションアート、ドキュメンタリー作品、アートフィルム等多岐にわたります。

初監督作品の短編映画「RIGHT PLACE」では、海外の映画賞を数多く受賞しました。Young Directors Awardグランプリ受賞後は海外でも積極的な活動を行い、その後も多数の賞を受賞しています。

近年では、2018年長編映画初監督作品「生きてるだけで、愛。」(2018年11月9日公開)では新藤兼人賞で銀賞を受賞しました。



関根伸夫作品の買取相場・価格


関根伸夫作品の買取相場は、数十万〜数百万円ほどが予想されます。関根伸夫作品は人気が高く、コレクターもいるほどです。高価買取を十分狙えるので、売却を検討中の方はお気軽に美術品買取専門店にお問い合わせください。

より高額な買取を狙うなら、作品と一緒に鑑定書・保証書も査定に出すのがおすすめです。作品が本物である証拠にもなります。関根伸夫作品を所有している方は、鑑定書・保証書の有無をご確認ください。

ただ、美術品買取では作品の状態がとても重要です。汚れや傷、ホコリ、カビ等があれば金額が下がる可能性があります。絵画・美術品(骨董品)の売却を検討するなら、対象作品を常に綺麗な状態で保っておくことが大切です。



関根伸夫の作品の買取は株式会社獏にお任せください。


買取強化
関根伸夫の作品の売却を検討中なら、株式会社獏にお任せください。関根伸夫作品を含む数多くの絵画・美術品(骨董品)の買取を行っております。

株式会社獏の美術品買取方法は、店頭・無料出張・宅配(郵送)の3種類です。とくに、出張・宅配(郵送)なら店舗に足を運ぶことなく査定から買取、お支払いまで完了できます。

出張買取の対応エリアは1都3県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)です。一方、宅配(郵送)の対応エリアは日本全国なので、店舗・出張買取に申し込めない遠方の方も気軽にご利用いただけます。



まずはLINE・メール・電話でご相談ください


株式会社獏の美術品査定方法はLINE・メール・電話の3種類です。作品に関する詳細をお伝えいただければ、より正確な買取目安金額をお伝えすることもできます。

簡易見積書の作成は無料です。有効期限は2週間以内に設定されているため、売却前に他社との比較やご家族との相談等の時間も十分確保できます。

株式会社獏では、価値がないように見える作品(汚れやダメージが酷い・鑑定書や額が無い・作者不明等)も最大限評価いたします。まずは、お気軽にお問い合わせください。



関根伸夫の絵画・油絵・版画の買取価格とポイント

PageTop