東京都大田区の美術品買取専門店ブログ | 美術品買取専門店なら東京都大田区の株式会社獏にお任せください。

株式会社獏
  • 簡易査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

2020年07月14日 [絵画 買取]

額のみ(空額)でも売れるのか?号サイズ・未使用・デザインがポイント

額縁

★はじめに
絵画・美術品の買取を専門に行っている≪美術品買取専門店『獏』≫です。
今回のブログでは【額】単体の売却についてご紹介します。
「額?美術品買取専門店が額のみを買い取ってくれるの?」とお客様にも言われたことがありますが、はい、当社では額のみでも買取をさせていただくケースがあります。

額は基本的に、絵画等美術作品の付属品として考えられています。それ故、美術品買取業者で、額のみに金額を付けて買い取る業者は稀だと思います。
但し、額と一言で言ってもとても幅広く、額単体で値段を付けて買取できるモノから、引き取りすらできかねるモノもあります。
今回は絵画買取を専門的に行っている業者として、『売れる額』と『売れない額』をご紹介したいと思います。
※額縁のみを対象とした出張買取は現在行っておりません。他美術品の買取時に一緒に買い取らせていただきます。


★売れる額のポイントは3つ
当社で額を査定する際の重要ポイント3点をご紹介いたします。(あくまでも当社基準のため全ての業者には当てはまりませんこと、ご了承ください。)

ポイント@:規格が決まっている
絵画には油絵・日本画・水彩画・版画と数多くの種類がありますが、それらが入る額縁にも多くのサイズ・種類が存在します。
その中でも買取対象となりやすいのは、油絵・日本画用の額縁です。油絵と日本画はサイズの【規格】が決まっているため、作品の入れ替えが容易であり汎用性が高いと言えます。
(よりマニアックな内容を書かせていただくと、一般的に出回っている10号以下のサイズで『F』という規格のサイズが好ましいです。それよりもサイズが大きかったり、『M』や『P』といったサイズはそもそもの作品数の分母が小さいため、汎用性が高いとは言い難く、買取につながらないことが多いです。下記に規格表をのせています。)

一方、版画や水彩画はシートのサイズに合わせて額縁を注文するケースが多いため、汎用性は低くなります。特に版画は簡単に作品の入れ替えが出来ないよう閉じられている場合が多いため、高価な額縁でも買取が出来ません。

号サイズ表

ポイントA:未使用である
特注品などの例外を除いて額縁は基本的に大量生産品であり、新品購入時の価格も数千円〜3万円と 極端に高い価格ではありません。そのため、未使用品 もしくは限りなく未使用に近いモノでないと、金額を付けての買取は行いません。

ポイントB:今の時代に合うデザインであるか
額縁も絵画と同様、時代によって流行り廃りがあります。バブル期には、作品よりも瀟洒な額縁が多くありましたが、現在は落ち着いた雰囲気の額縁が人気です。
額縁で絵画全体の印象が大きく変わるため、額のデザインも時代に合わせ変化し続けています。


★具体的な買取金額は?
買取金額は、先述のポイントを満たしているもので[定価の1〜2割程度]になる可能性が高いでしょう。
過去の実績では、数百円〜数千円での買取となる事が多い印象です。安い・・・とがっかりされる方もいらっしゃるかと思いますが、値段を付けてくれない業者も多くありますので、空額(作品の入っていない空の額縁)を多くお持ちの方は美術品売却時に合わせてご相談ください。


★まとめ
空額の整理に頭を悩ます方は意外と多いのではないかと思います。美術品ではなく作品の付属品として考えられることが多いため、額単体での買取は行わない業者がほとんどでしょう。
当社でも生憎全ての空額を扱えるわけではありませんが、額縁単体でも状態を確認しきちんと査定させていただきます。お悩みでしたら是非一度ご相談ください。


PageTop