ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

高額落札の作品が多い古吉弘の略歴や作品紹介|クリスティーズ・ロンドンで売れた代表作や相場価格を解説


出典元:古吉弘買取のポイント

古吉弘(ふるよしひろし/1959年-)は広島県広島市出身の洋画家です。代表作品には「Adelaide」や「Maya」、「Campbell」等があります。今もなお積極的な制作活動を続けている人物です。

今回の記事では、古吉弘の略歴や作品に関する情報を徹底紹介します。古吉弘作品が好きな方や彼の作品を所有し、売却を検討中の方におすすめです。

古吉弘作品の買取相場に関する情報も掲載しておりますのでご覧ください。



古吉弘の略歴


古吉弘は、1979年「広島県美術展」で初入選を果たしました。大学在学中は青木敏郎(あおきとしろう)「大徳寺絵画研究所」に通い、1980年京都芸術短期大学を卒業します。

1988年「花と女性美展」でグランプリを受賞、同年横浜高島屋にて個展開催(以後隔年)しました。その後1995年東京日本橋三越本店(以後隔年)、1997年広島三越、1998年大阪高島屋でも個展を開催します。

2000年には「小磯良平大賞展」入選や「ユニグラバス大賞展」大賞受賞、2003年は「第一回アートアカデミー賞」で入賞を果たしました。

2005年には「アメリカ合衆国アート・リニューアル・センター(ARC)国際公募人物部門」で一等賞受賞し、海外で高い評価を受けます。2006年には、安達峰一郎博士の肖像画を制作しました。

その後、2009年には「アメリカ合衆国アート・リニューアル・センター(ARC)」グランプリ「ベスト・イン・ショウ賞」を獲得します。2011年には、中国上海SOSIN Contemporaryで個展を開催しました。



2016年にクリスティーズ・ロンドンで1,094万円の落札されたことも!


2016年クリスティーズ・ロンドンの「Out of the Ordinary」というオークションに出品した古吉弘作品が£80,500で高額落札されました。日本円にすると、約1,094万円(136円換算)と圧倒的です。

昨年の2倍以上の価格で落札され、過去最高値を更新しました。古吉弘作品に対する海外の評価や人気が十分理解できる出来事です。

下記では、次の3作品に関する情報を簡単にご紹介します。3作品ともに、過去にクリスティーズ・ロンドンに出品されました。

・Maya
・Campbell
・Adelaide

各作品の詳細をまとめました。



Maya


「Maya」は、大きさ35.6×25.4cmの油彩画です。作品にはたくさんのものが置かれた棚を背景に、白いワンピースを着た茶色の髪の毛の美しい少女が描かれています。

少し大人な印象も感じさせる少女の存在感は圧倒的です。本作品は2013年のクリスティーズ・ロンドンで£52,275、日本円で約815万円(156円換算)もの高額な値がつきました。



Campbell


「Campbell」は、大きさ32×40cmの油彩画です。たくさんのものが置かれた棚を背景に、まるでピエロのような格好をした青い目の少年が描かれています。

可愛らしさや賑やかな印象を受け、「Maya」とはまた違った雰囲気が感じられる作品です。本作品は2014年クリスティーズ・ロンドンで£43,750、日本円で約800万円(182円換算)の値がつきました。



Adelaide


「Adelaide」は、大きさ35.5×27.9cmの油彩画です。たくさんのものが並べられた棚を背景に、真っ白なワンピースを着た茶色の髪の毛の少女が椅子に座っています。

背景にある棚には、カラフルかつ鮮やかな色が数多く使われとても綺麗かつ上品な印象です。本作品は2016年クリスティーズ・ロンドンで£80,500、日本円で約1,094万円(136円換算)の値がつきました。



古吉弘はデッサンや古典的描法が学べる教室も開催


古吉弘は、デッサンや古典的描写等をじっくり学べる教室を開催しています。古吉弘本人のテクニックを直接間近で見ながら学べるのは、かなり魅力的です。

ただ、「古吉弘『古典的描写-人物・模写-常設クラス』」は現在満席状態で参加できません。キャンセル待ち受付中なので、古吉弘本人から直接技法を学びたい方はぜひ詳細をご確認ください。



古吉弘の最新情報はInstagramやTwitterでも発信中


古吉弘の最新情報は、InstagramやTwitterで確認できます。とくに、Instagramでは数多くの画像を投稿しておりフォロワーは1.1万人(2021年9月現在)です。

Instagram上では、過去の作品画像を数多く投稿しています。

また、古吉弘には公式HPも存在します。公式HPでは経歴や個展情報、ブログも掲載されておりますので合わせてご覧ください。



古吉弘の油彩や銅版画の買取価格の相場は?


絵画
古吉弘の油彩や銅版画の買取相場は、およそ数十万〜数百万円です。古吉弘の作品は希少価値が高く、高額買取が十分狙えます。

古吉弘作品のなかでも少年・少女が描かれた作品は高額買取が実現できます。現在、古吉弘作品で少年または少女が描かれた作品を所有している方はお気軽にお問い合わせください。

古吉弘作品を含む絵画・美術品(骨董品)の買取価格には作品の状態もとても重要です。作品に汚れや傷、ひび割れが確認された場合は買取価格にマイナスな影響を与えます。

少しでも高い評価を得るために、普段から保存状態を確認する等、細心の注意を払うことが大切です。既に作品に傷やひび割れがあっても自己修理は危険です。状態が悪化する可能性があるため、一度専門の買取業者に依頼することも考えてみてください。



古吉弘のDVDが高値で販売されている


インターネット上では、古吉弘のDVDが高値で販売されています。DVDの長さは約120分の2枚組です。

DVDでは、古吉弘の油彩画の制作過程をじっくり鑑賞できます。古吉弘の技法に興味・関心のあるまたは絶賛勉強中の方、古吉弘作品がお好きな作品にはとてもおすすめです。

本DVDは、インターネット上で38,000~44,000円で販売されていました。高額な値段設定ではありますが、内容の充実度は高くおすすめです。



古吉弘の作品買取は株式会社獏へいつでもご相談ください


買取強化
古吉弘作品の売却を検討中なら、株式会社獏にお任せください。古吉弘作品を含む絵画・美術品(骨董品)の買取を行っています。

株式会社獏の美術品買取方法は、店頭・出張・宅配(郵送)の3種類です。幅広い選択肢をご用意しているため、お客様一人ひとりのご都合にあわせて買取方法を自由に選択できます。

買取希望の作品数が多い方やご自宅近くに美術品買取店がない方には出張買取がおすすめです。出張対応エリアは1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)で、費用は一切かかりません。

仕事や家事等で日中のスケジュールが確保できない方や、出張対応エリア外の方には宅配(郵送)がおすすめです。対応エリアは日本全国で、送料は発生しません。

また、株式会社獏の美術品査定方法は電話・メール・LINEの3種類です。作品の詳細や写真をお送りいただければ、おおよその買取金額をご提示することもできます。お気軽にお問い合わせください。



洋画界を席巻している『写実絵画(リアリズム)』の魅力と買取について
古吉弘買取のポイント

PageTop