ブログ 株式会社獏
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定はこちら

BLOG

日本でシャガールの作品が見れる美術館6選|ピカソと交流があるシャガールの絵画やリトグラフが見れる全国の美術館


出典元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マルク・シャガール(Marc Chagall/1887年7月7日-1985年3月28日)は、ロシア生まれのユダヤ系フランス人画家です。二十世紀を代表する画家の一人で、今もなお世界中のファンから高い人気と支持を得ています。

シャガールは「色彩の魔術師」と呼ばれ、鮮やかな色彩を用いた幻想的な作風が特徴です。油絵作品の買取金額は、数千万円台またはそれ以上の高値がつく可能性があります。

今回の記事では、マルク・シャガールの作品が鑑賞できる日本の美術館6選をまとめました。全国にある美術館を紹介しておりますので、自宅の近くにシャガールの作品が見れる美術館を探してみてください。



日本でシャガールの絵画が鑑賞できる美術館



シャガールの作品が鑑賞できる日本国内の美術館6選をご紹介します。

・青森県立美術館(青森)
・宇都宮美術館(栃木)
・東京国立近代美術館(東京)
・松岡美術館(東京)
・上原美術館(静岡)
・彫刻の森美術館(神奈川)

各美術館の基本情報や所蔵されているシャガール作品を解説します。



青森県立美術館(青森)



出典元:青森県立美術館

2006年7月13日に開館した青森県立美術館は、平成17年3月末までに3,056点もの美術品や資料を収集しました。シャガール作品はバレエ「アレコ」の背景画、全4点を見る事ができます。
※第3幕はフィラデルフィア美術館所蔵作品ですが、2023年3月まで青森県立美術館へ貸出される予定です

高さ19m、横21mという規格外の広さで四方の壁を埋め尽くした展示室は圧巻です。

青森県立美術館ではTwitterやInstagram、Facebookなどで展示作品に関するさまざまな情報を発信しています。実際の作品の様子やコレクションの詳細を確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

名称:青森県立美術館(AOMORI MUSEUM OF ART)
営業時間:9:30-17:00(入館は16:30まで)
料金:(個人)一般510円/大学・高校生300円/中学・小学生100円(団体)一般410円/大学・高校生240円/中学・小学生80円
アクセス:〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
電話番号:017-783-3000
公式HP:青森県立美術館



宇都宮美術館(栃木)



出典元:宇都宮美術館

1997年3月に開館した宇都宮美術館には、「静物」が所蔵中です。館内には絵画作品から彫刻ポスターまでさまざまな美術品が展示されています。

宇都宮美術館にはレストランやショップも営業しているので、休憩をはさみながら1日中楽しめます。2021年8月2日から工事で一時休館中です。開館は2022年秋頃を予定しており、詳細に関しては公式HPからの発表をお待ちください。

名称:宇都宮美術館(Utsunomiya Museum of Art)
営業時間:9:30-17:00(入館は16:30まで)
料金:コレクション展(個人)一般310円/大学・高校生210円/中学・小学生100円(団体)一般250円/大学・高校生160円/中学・小学生80円
アクセス:〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1077
電話番号:028-643-0100
公式HP:宇都宮美術館



東京国立近代美術館(東京)



出典元:東京国立近代美術館

日本で最初の国立美術館である東京国立近代美術館には、13,000点を超える作品が所蔵中です。国内では最大級といえる作品数で、日本・海外ともに多数の美術品が所蔵されています。シャガールは、「コンサート」と「ふたり」の2作品を所蔵中です。

東京国立近代美術館では、SNS(TwitterやYouTube、Instagramなど)を使って展覧会やイベントの情報を発信しています。メールマガジンに登録すれば、公式HPやSNSをみなくてもたくさんの情報が直接スマホに届くので便利です。

名称:東京国立近代美術館(The National Museum of Modern Art,Tokyo)
営業時間:10:00-17:00(金土は10:00-20:00)
料金:(個人)一般500円/大学250円(団体)一般400円/大学200円(5時から割引)一般300円/大学150円
アクセス:〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
電話番号:-
公式HP:東京国立近代美術館



松岡美術館(東京)



1975年11月25日に開館した松岡美術館には、1,800点余りの作品が所蔵中です。2021年11月現在は休館中で、2022年1月にリニューアルオープンします。

シャガール作品は「青い鳥」や「パリ讃歌」、「画家と女」、「婚約者」などが所蔵中です。他にもピカソやモネ、ルオー、ルノワールなど世界の巨匠たちが描いた名作を直接鑑賞できます。

名称:松岡美術館(Matsuoka Museum of Art)
営業時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
料金:一般1,200円/25歳以下500円/高校生以下無料
アクセス:〒108-0071 東京都港区白金台5-12-6
電話番号:03-5449-0251
公式HP:松岡美術館



上原美術館(静岡)



出典元:上原美術館

2017年11月3日に開館した上原美術館には、主に近代絵画や仏像を中心にさまざまな作品が所蔵されています。シャガール作品のなかでは、「サーカス」が所蔵中です。

館内では、展覧会やイベントが開催されます。開催内容はその時々によって異なるため、何度足を運んでも違う楽しみ方ができる美術館です。

名称:上原美術館(Uehara Museum of Art)
営業時間:9:30-16:30
料金:大人1,000円/学生500円/高校生以下無料
アクセス:〒413-0715 静岡県下田市宇土金341
電話番号:0558-28-1228
公式HP:上原美術館



彫刻の森美術館(神奈川)



出典元:彫刻の森美術館

1969年に開館した彫刻の森美術館は、日本初の野外美術館として有名です。庭園にはおよそ120点もの作品が展示されています。シャガール作品のなかでは、「アネモネ」を所蔵中です。

館内には展示場だけでなく足湯やレストラン、ショップなども営業しています。のんびり散歩しながら作品を鑑賞したり休憩をはさみながら1日中過ごしたりすることもできます。

名称:彫刻の森美術館(THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM)
営業時間:9:00-17:00(入館は16:30まで)
料金:個人一般1,600円/大学・高校生1,200円/中学・小学生800円
アクセス:〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161
公式HP:彫刻の森美術館



日本でも人気のシャガール作品が鑑賞できる美術館まとめ



日本国内には、シャガールの作品を所蔵し鑑賞できる美術館が多くあります。各館の公式HPで所蔵・展示作品を確認し、気になる美術館にぜひ足をお運びください。

所蔵・展示作品は、各館のスケジュールによって変更されます。美術館を訪れる日にちを決める前に、シャガール作品が展示されているのか事前に確認しておくと安心です。

美術館には、シャガール以外にも魅力的な芸術家たちの作品が数多く展示されています。世界の巨匠たちが残した作品を生で鑑賞できることは、とても貴重かつ特別な経験です。美術館を訪れた経験がない方も、まずはご自宅から近いまたは交通の便がよい場所から気軽に足を運んでみてください。



シャガールの作品買取なら東京の絵画買取なら獏にご相談ください。


買取強化

マルク・シャガールの作品を売却したいなら、東京の絵画買取なら獏にご相談ください。マルク・シャガール作品を含む絵画・美術品(骨董品)の買取を行っております。

株式会社獏の買取方法は、 店頭・無料出張・宅配(郵送)の3種類です。幅広い方法を採用しているので、お客様のご都合にあわせて好きなやり方をお選びいただけます。

作品数が多いまたはサイズが大きくて移動が困難な方は、出張買取がおすすめです。担当スタッフがご自宅までお伺いし、査定から買取までを行います。対応エリアは1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)で、出張費は無料です。

出張買取の時間が取れないまたは対応エリア外の方は、宅配・郵送買取をご利用ください。査定金額にご納得いただけた場合、お客様自身で作品を発送する形です。対象エリアは日本全国で、着払いにて郵送いただきます。

美術品や骨董品に買取にご興味のある方は、ぜひ一度株式会社獏にご相談ください。



≫株式会社獏の宅配(郵便)を申し込む
≫株式会社獏の店頭買取を申し込む
≫株式会社獏の出張買取を申し込む

≫シャガールの買取価格を見る

関連記事

PageTop